2006年08月05日

千葉大オープンキャンパス♪

先日、千葉大医学部のオープンキャンパスに行ってきました。
場所は千葉大医学部キャンパス・・・

ではなくて、近くのホールを貸しきって行われました。

というのも申し込んだ人は全部で3000人以上!
(ちなみに医学部の定員は95人)

中には、かなり遠方からいらした方もいたようで、
学校の施設では収容しきれない人数だからだと思われます。

現役生も多かったですが、つきそいの親御さんとか、
教師っぽい人もいました。


プログラムは医学部長の挨拶に始まって、千葉大医学部についての説明、
モデル講義、学生による学生生活の説明、質疑応答、でした。


まあ千葉大は何回か用事で行ったこともあったので、
俺的に一番の目的は、やっぱり質疑応答。

再受験不利との噂に関して、一応、オフィシャルな回答を
聞こうと思っていたのですが・・・

やはり同じような人はいるもので、最初に手を挙げた方が
質問してくれました。

質問:「千葉大は学士入学も行っていますが、
    再受験に関しては、どう考えていますか?」

・・ずばり再受験生にハンデがあるのかどうか聞けば良いのに・・
と思っていると、千葉大側も質問の真意がわかっているのでしょう、
こんな回答でした。

回答:「あくまで、その人が医師にふさわしい人格かどうかを見るので、
    再受験生も、現役生も、浪人生も、それだけで差はつけません」

う〜ん。まあオフィシャルな回答はそうだろうなぁ〜。

ちなみに千葉大は、あくまで点数で合否を決めるので、
合格最低点より高得点なのに不合格、ということはないらしいです。

あと地元枠というのもないそうです。

ただ、千葉大は2次900点のうち面接点が300点を占めるのも事実。
年齢に比して人格NG、とか言われたらどうしようもないんだよな〜


あと、ついでに学生生活を説明してくれた現役の千葉大生にも
現状を聞いてきました。

質問はずばり「再受験生はどのくらいいるのか?」

1年生の方も5年生の方も同じような状況らしく、
「再受験生は約1割。入学時に30歳くらいの方は1人くらい?」


微妙〜


とオープンキャンパスはこんな感じでした〜

まあ、今は再受験云々よりも、千葉大受けれるくらいの学力つけなきゃ!
この記事へのコメント
面接が300点というのは大きいですね。。。私の場合 今年面接は点数化しないトコを受けたのですが やはり面接の内容は現役生達と比べると かなり濃い内容のことを聞かれましたし つっこまれました(苦笑)差はつけないと言われても やはり不安になってしまうのが正直な気持ちですよね☆
Posted by さえ at 2006年08月06日 15:54
>さえ様
そうなんですよね〜再受験生の扱いは、本音と建前が分からないので
どうしようもありません。

そういう意味では、去年、千葉大を受けられたらなぁ〜と思います。
成績開示で実際の扱いが分かったのに・・・
Posted by ふるやん at 2006年08月07日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21974314

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。