2006年07月23日

センター試験まで・・・あと181日!

きょうは何となく映画の感想などを。
見たのは「日本沈没」

映画のHPはこちら

買い物などで駅前に行った帰り道、何となく映画館の前を通ったら、
上映まで5分というキリの良い時間。ついフラフラと入ってしまいました。

今年の春以降、全く見ていなかったから、超久しぶりの映画で、
しかも昔の「日本沈没」を見ていたから、興味があった映画。


でも・・・俺的には今ひとつな感じ。ちょっと残念。

本物の地球深部探査船「ちきゅう」を使ったり、特撮やCGは
迫力もあって良かったけど、今いち話が盛り上がらない。

昔の「日本沈没」には、避けられない滅亡に向かう悲壮感があったけど、
今回はそれがあまり感じられないから迫力がない。

最初はイギリスに逃げるつもりだった草薙剛演じる主人公が
柴崎コウ演じるレスキュー隊員と恋に落ちて、急に自己犠牲に
走るのも唐突で現実感がない。

まあ配役が草薙&柴崎だからラブストーリー的な要素を
入れざるを得ないのは分かるんだけど、あれだったら、
最初から主人公を妻子持ちにして、「家族のために・・」
の方が共感できたのに。

(まあ、そうすると草薙&柴崎じゃ無理なんだけど^^)

それに、主人公が神出鬼没なのも現実感のなさに拍車をかける。

自己犠牲映画は結構好きなんだけどなぁ〜

でも、少なくともタイクツな映画ではないので、結構楽しめました。
それなりにウルウルくる場面もあったし。

まあ俺的には見に行って損はなかった気がします^^


というわけで週末の学習記録

★7月22日(土)

○授業(2コマ)
・富田の英文解法研究−読解編(1学期分フレ・サテ)
・亀田の入試化学突破のバイブル(理論・有機編)

○授業の予習&復習

○数学
・セレクト理系数学・1学期の復習
・青チャート数B、第2章【空間ベクトル】
 例題49〜57「空間ベクトル」

◇勉強時間(授業時間込み)
・数学:3h00m
・英語:5h00m
・化学:3h00m
→合計:11h00m


★7月23日(日)

○授業(1コマ)
・富田の英文解法研究−読解編(1学期分フレ・サテ)

○授業の予習&復習

○数学
・青チャート数B、第2章【空間ベクトル】
 きのうの復習

○化学
・一週間分の復習

◇勉強時間(授業時間込み)
・数学:1h00m
・英語:3h00m
・化学:3h00m
→合計:7h00m


あしたはまた月曜日!ネジを巻きなおして頑張ります〜
posted by 受験生ふるやん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006〜2007 受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年は冷夏に近いものがありますね。
22日のわずかな晴れ間に片瀬東浜へ行きましたが
海水浴には水温低すぎ、日差しも弱過ぎでした。

勉強には冷夏が良いと思われるので(^^ゞ
8月もどあほさんの為にこのままで良いと本当に思っています。

日本沈没。。。大地震の後にあの種のバイクで
移動が出来るわきゃ無かろう。。。

草薙は「ドラえもんのどこでもドア」を持っていると思われます。
Posted by Casanoba at 2006年07月24日 12:17
>Casanobaさま

お心遣いありがとうございます〜Casanobaさんのおっしゃる通り、
今年は夏遊びは控えて勉強一番!で行きたいと思います!

そして・・来年はボート・ダイビングに行きましょう〜
Posted by ふるやん at 2006年07月25日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21291704

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。