2006年07月22日

オシムの”激怒?”と代表への”楽観論”

日本代表のオシム新監督が就任会見で怒ったらしい。
日刊スポーツの記事はこちら♪

何でも記者からの「W杯での失望をどうとらえるか?」という質問に
怒ったとのこと。

オシム監督は「楽観的に物事を考えていなければ、失望することはない。
その楽観的なものはどんな根拠に基づいているのか・・・」と答えたそう。

確かにドイツW杯に関しての楽観論には批判も多い。
特にマスコミに対してその矛先が向いているように思う。


で、少し思ったこと。

確かに、マスコミが楽観論に流れたのは、W杯を盛り上げて
視聴率を取るため、というのが一番の理由かもしれない。

しかし、それを差し引いても、俺はマスコミの扱い方が、
楽観論に流れるのは仕方がないと思っている。

というのも、それが日本人の意識の反映だからだ。


誰だって試合前に盛り下げたくはないし、
そもそも試合前に「負ける負ける」と言うのはナンセンス。

スポーツにしろビジネスにしろ、勝負のさいに「勝つこと」を考えるのは
当たり前。勝利をイメージして勝負に挑むのは成功への第一歩なわけで・・

だから大筋の流れとして「楽観論」が大勢を占めるのは仕方ない。

(私事な例だが、だれも試験直前の受験生に対し『落ちる』と言わない
 のと同じ。ほとんどの人が『大丈夫。きっと受かる』と言うでしょ?)


それに、俺が見ていた限り「決勝リーグ進出はそんなに簡単じゃない」
という警鐘はそれなりにあったと思うし、100パーセント決勝Tに
進出できるなどと思っていた人は、正直あまりいないだろう。

つまり、マスコミも一般人も、心の中では「厳しいかも」と思いながら
「きっと大丈夫」と表面上は口にしていただけだったと思っている。

もちろん、これらの厳しい見方は、単なるセルフ・ハンディキャップだった
との見方もできるんだけれど。


ただし!である。もちろん、これは日本代表の当事者には許されない。

当事者にとって必要なのは、できるだけ楽観論を廃したうえで
現実を冷静に分析し、勝つために必要な処置をすることであって、
マスコミや一般人が表面的に口にする楽観論に溺れることではない。

(もちろん自らを奮い立たせるための「勝利への思い込み」は必要)

そして、当事者が冷静に対応していると信じているからこそ、
まわりのマスコミや一般人が楽観論を口にできるのだ。


ただし、マスコミのサッカー報道に関してはこんな意見もある。
日経ビジネス・オンラインの記事♪

要は、メディアと日本サッカー協会の馴れ合いが、日本代表への批判を
弱めた、という記事。

こういった側面もあったのだろう。この点については、
マスコミにも反省すべき点があったと思う。

そして、次回のW杯で今回の反省が生かされることを願っている。
posted by 受験生ふるやん at 23:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 2006〜2007 受験以外の何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽観論は良いけど、その楽観論通りに行かないからって八つ当たりみたいに叩きに回るのはどうかと思いますけどね。
結局ジーコジャパンの総括すらやらないで、オシムジャパン発足で浮かれてる様じゃ4年後も望み薄だよ。
Posted by おーすちん at 2006年07月23日 09:22
毎回疑問に感じるんですが、結局は情報リテラシーの欠如からくるんでしょうね。我々一般大衆の。

いえ、批判じゃないんです^^; だからこそ面白いと思いますし。。 たくさんの意見があるからこそ楽観論なども論じることができるわけで・・・


あっ、そうです。

また移動しました!何度もすみません^^;
よかったらまた覗きに来てくださいね。

http://yaplog.jp/th_zo/
Posted by th_zo at 2006年07月23日 09:40
>おーすちん様

おっしゃる通りです。
W杯後に行われた楽観論バッシングについて、
俺も単なる”やつ当たり”だと思っています。

ただ”やつ当たり”は決して悪いわけじゃないんです。
大事なのは、そのやつ当たりを”反省”につなげること。
それは今後に期待ですね^^

とりあえずは、こんどJFAからでるらしい
ジーコジャパンの総括リポートに注目です♪


>th zo様

メディアリテラシー!
そうです!まさしく何かを見たり読んだりするとき
最も必要なものだと思います〜
(せっかくなのでその内ネタにするかも^^)

移動の件も了解です〜覗きにいきます。
Posted by ふるやん at 2006年07月23日 14:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21232757

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。