2006年07月18日

センター試験まで・・・あと186日!

今週から亀田の夏期講習を受けているのだが・・・
良く分からん。

何が分からんって、何をやりたいのか分からん。

平衡をやったかと思えば、いきなり異性体に飛び、
なぜかまた平衡に戻ってきたり・・・

まあ、通常の授業でやれない部分を、飛び飛びで
補充する講座なんだろうけど・・・

やっぱり、最後までこの調子なんだろうか?
頼むよ亀ちゃん^^


というわけで今日の学習記録

★今日の授業(2コマ)
・富田の英文解法研究−読解編(1学期分フレ・サテ)
・亀田の入試化学突破のバイブル(理論・有機編)

★授業の予習&復習

★数学
・セレクト理系数学・1学期の復習
・青チャート数B、第1章【平面ベクトル】
 例題27〜33「ベクトルと平面図形」

★英語
・ビジュアル英文解釈U 第38章

★国語
・漢文:1学期の復習
・古文:古文単語と文法

◆勉強時間(授業時間込み)
・数学:2h00m
・英語:5h00m
・国語:1h00m
・化学:3h00m
→合計:11h00m

ところで・・王監督の手術が無事成功したらしい。少し嬉しい。
また、イラクにいた陸上自衛隊が全員無事に撤収した。これも嬉しい。

(別に俺は派遣に絶対反対!なわけではありません。
 全員無事だったことが嬉しいのです^^)

きょうは2つ小さな喜びを感じてしまった^^
おいらも頑張るぞ〜
posted by 受験生ふるやん at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 2006〜2007 受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
亀田さんの授業は飛び飛びで大変そうですね・・・^^;

ところで、
亀田さんの授業っていい感じでしょうか?
すいません、突然漠然な質問をしてしまいm(__)m


後期の授業どうしようか悩んでいるんです・・・
最初は亀田さんがすごくいい!と思ったんですけど、キラルセンターのように細かい知識を言われると(細かくない!?)、Uを初学の僕にとってはどこまでが必要な知識でそうじゃないのか・・・ ちょっと不安になりまして^^;

いっそ、後期は岡島さんのスタンダード化学にしようか考えています^^;
Posted by th_zo at 2006年07月19日 07:42
王監督の話は素直にほっとしています。無理をせずに完璧に直してから現場復帰してほしいです。

陸自が撤退したのは喜ばしいことですが、かわりに空自の活動範囲が明らかな戦闘地域まで拡大されたことが隠匿されている気がします。個人的にはそちらへの不安を禁じ得ません。。。

鬱陶しい日が続いておりますが頑張ってください^^
Posted by ゆーじー at 2006年07月19日 23:26
>th_zoさま

ジアステレオーマーに関しては時々試験では出るみたいですね〜
ただ、亀田は、なぜにキラルセンターという言葉を使うのか?
受験レベルのキラル関連なんて不斉炭素が分かっていれば十分だと思うのですが・・・
まあそこら変が亀田らしいんでしょうね〜

岡島さんの授業はとってもオーソドックスですが、
必要な知識をコンパクトにまとめて、分かりやすく説明するので結構良いですよ〜。

亀田先生が(数学の)荻野タイプとすると、
岡島先生は(数学の)岡本タイプです^^


>ゆーじー様

空自に関しては、おっしゃる通りでございます。

ただ、どーしても「陸自撤退」に比べると、「空自の活動範囲拡大」は
影に隠れちゃうんですよね〜
こうしたニュースに気を配るためにも、やはり自分から、もっとニュースに
貪欲にならねば、と自分に言い聞かせております^^

Posted by ふるやん at 2006年07月20日 01:39
お〜、そうですか!

亀田先生は荻野タイプですか^^;
そして、岡島先生は岡本タイプ!!

こりゃもう岡島先生の授業しかないですね><
岡本先生の授業は最高ですもん^^

レベルがかなり下がるかもしれませんが
化学Uは独学で今年から始めている分野ですので
後期はスタンダード化学で岡島先生にみっちり
基礎を鍛えてもらうことにします!

ありがとうございました。

Posted by th_zo at 2006年07月20日 09:04
>th_zoさま

あくまで俺一人の感想なので、まずは試しで
何回か受けてみてはいかがでしょうか?
途中で先生を変える弊害もありますし。

ただ、今年からなら、俺はやっぱり
岡島先生をお勧めしますね〜
Posted by ふるやん at 2006年07月22日 02:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21008685

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。