2006年06月19日

日本VSクロアチア戦は”勝てる試合”だったのか?

きのう惜しくも引き分けたサッカーのドイツW杯・クロアチア戦。
終わったあとのインタビューで気になった言葉があった。

それは試合直後の中田英寿の言葉。

「勝てるはず試合を落とした」

同じようなことは川口能活も言っていたと思う。


人は失敗したり、物事がうまくいかなかったときに
よく似たようなことを言う。

実際、俺も試合が終わった後には同じことを思った。
それだけに勝てなかったことが悔しかった。


でも、俺が思うに、この「勝てるはずの試合」という言葉の真実は
決して一つじゃない。

「普通だったら勝てたのに、たまたま負けちゃった」という試合と
「普通に考えたら負けてたけど、もしかしたら勝てたかも」という試合。


言葉にすれば、両方とも「勝てた試合」になるかもしれないけれど、
この2つには大きな力の差がある。

だから、俺は試合が終わった後、今回のクロアチア戦は
どっちだったんだろう?と思っていた。
新聞とか見ても、それぞれ意見があって良く分からない。


でも、きょう改めて試合結果を報じるTVを見て気付いた点がある。

決定機と言えるようなチャンスは、クロアチアが圧倒的に多いのだ。

川口のスーパーセーブや、柳沢や玉田の惜しいシーンが
鮮烈に頭に残っていたから、試合が終わった後こそは、
日本が押していたような気がしていたんだけれど。


で何となく思った。

「今回のクロアチア戦は”たまたま負けちゃった”試合じゃなくて
 ”もしかしないと勝てなかった”試合じゃなかったのかなぁ〜」

と。


勝てなかった原因が、選手にあったのか指導者にあったのか?
技術なのか精神力なのか体力なのか?それとも単なる運なのか?

俺には分からない。

でも俺はやっぱり、実力的に日本はクロアチアに劣っていたんだと思う。
いくら”勝っていても不思議じゃない”ように見えたとしても。


そういえば、最初に引用した中田英寿の言葉。

試合後、しばらくしての会見で、「勝てるチャンスは十分あったと思う」
と微妙に言葉が変わっていた。

「勝てたはずの試合」から「チャンスはあった」へ

日本はクロアチアに勝つ力が”本当に”あったのか?
俺の中のぼんやりとした答は、そんなにズレていないのかもしれない。

そんな気がした。

(えっ?俺の妄想だって?ほえほえ〜^^)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

追記・・・
 
そういえば、俺も模試の後に解答を見て
「解ける問題だったのに・・」って思うことがよくある。

でも「解法は分かったんだけど、途中で計算ミスしちゃった」という人と
「解法は覚えてたんだけど、試験場で思い出さなかった」という人。

この2人の力に雲泥の差があることは、去年、まがりなりにも受験を
体験した今では凄く良くわかる。

頑張らねば。
posted by 受験生ふるやん at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 2006〜2007 受験以外の何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
世界中が頑張っているサッカーで勝つのは並大抵のことではないですよ。
日本はワールドカップにでるようになってまだそう時間もたってないしながーいめで見ていくしかないでしょう、と思います。
僕たちが爺さんになるころまでに優勝できればおんのじです。でも選手たちのがんばりはたたえようと思います。みんながんばっているんだよな。
Posted by YK at 2006年06月20日 00:41
おっしゃる通りですよね。。 結果が全てとまで断言出来ませんが、やはり結果=実力。 引き分けがその時点での実力だったと思います。 
クロアチア戦は頑張って引き分けできた!というよりも、助かった・・・って、気がしています^^;
Posted by th_zo at 2006年06月20日 08:45
何どもすみません。
ブログを引越ししましたので、お時間のある時にでもたまに覗いてくださいねm(__)m

http://bokutaizo.cocolog-nifty.com/
Posted by th_zo at 2006年06月20日 15:17
>YKさま

本当、W杯で勝つのって難しいことなんですね〜

俺も選手の頑張りはたたえたいです!
何と言ってもこの大会を目指して4年間頑張ってきたわけですから、
勝てなくて本当に悔しいだろうなぁ〜と思います。
それを思うと俺も「ドンマイ」としか言うことがでない・・・

とにかく次のブラジル戦が楽しみです!

>th_zoさま

確かに、勝っててもおかしくなかったけど、
負けていてもおかしくなかった試合でした^^

新しいアドレスも了解です。これからもよろしくです〜
Posted by ふるやん at 2006年06月20日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19521918

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。