2006年05月17日

センター試験まで・・・あと248日!

俺が富田の英語を受けている「フレックス・サテライン」というシステム。
初めてだったけど、結構〜便利^^

少し代ゼミの説明をすると・・・

代ゼミの授業は通常のライブ講義の他にサテライン講義があります。

ライブ講義は、目の前で講師が授業をする通常のタイプ。

これに対しサテライン講義は、評判の良い教師の講義を、衛星放送で
全国の校舎に配信し、モニターのついた教室で、受講するものです。

モニターで見るということは、もちろん記録もできるわけで、
この記録した講義を、自分の好きな日程で見ることができる、
というのがフレックス・サテラインです。

代ゼミは、今年度の授業だけでなく、去年の授業も記録しているので、
速習ゼミと言って去年の授業を詰め込んで受けることもできます。


で、俺が受けている富田一彦先生の講義も、実は今年の春季講習の分。
春季講習が終わったら1学期の分を始めから受け初めるつもり。

本来のライブ授業は1週間に1回のペースだから、これを週に2回の
ペースで受けていけば、きっかり1学期の最後に追いつく計算^^

他の授業もあるから、週2回は丁度いいペースだし。

うん。いいシステムだ。

お金は少しかかるけど^^


ということで今日の学習記録。

★今日の授業(4コマ)
・セレクト理系数学、センター試験現代文
 千葉大英語、富田の英語
 
★授業の予習&復習

★数学
・青チャート数T、第3章【図形と計量】
 例題116〜120「正弦定理&余弦定理」
・きのうの復習

★英語
・速単「必修編」 03&04
・安河内の英語をはじめからていねいに
 下巻 第13章「関係詞@」

あしたから週の後半!頑張るぞ〜
posted by 受験生ふるやん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 2006〜2007 受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17958819

この記事へのトラックバック

富田一彦 英語参考書
Excerpt:   富田 一彦 代々木ゼミナール 英語 『出題形式別英文読解論理と解法』 (代々木ライブラリー、1994年) 出題形式別英文読解論理と解法―代々木ゼミ方式 著者: 富田..
Weblog: 大学受験の参考書ブログ
Tracked: 2006-06-03 20:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。