2006年04月23日

新庄の大活躍と引退宣言

今日は遠出はなし。で、勉強のあい間にニュースを見ていたら、
日本ハム・新庄剛志選手の活躍を報じていた。

札幌ドーム初となる5号ソロなど3安打2打点の活躍。

嬉しいなぁ〜

新庄を好きだということもあるけれど、俺は先週、新庄の引退宣言を
報じるニュースを感慨深く聞いた。

今の時期での引退宣言は本人にとってとてつもないプレッシャーになる。
今期の成績がよければカッコ良いけど、成績が悪ければ単なる道化だ。

人は勝負のとき、負けたときの逃げ道を作ろうとする。
だから、それなりの覚悟がなければ、自らを追い込むことはしない。

でも新庄はあえてソレをやった。
自らを追い込んで今シーズンの糧とするために。

思えば、これまでの新庄の派手なパフォーマンスは、
あえて自らにプレッシャーをかけるためだったのかもしれない。


俺は少し前のヤンキース・松井秀喜にも同じことを感じていた。
去年の年末WBCを辞退したときだ。

日本中が松井の出場を望んでいたのに彼はそれを蹴った。
辞退すれば松井に対する落胆と反感は確実に高まる。

もしメジャーでの成績が悪ければ尚更だろう。
この反感と落胆を跳ね返すにはメジャーで成績を出すしかないのだ。

すごい勇気だと思った。そこに松井の覚悟を見た。


同じことはイチローにも言えるだろう。

WBCに出場し、シリーズでの成績が悪ければ、
逆に地元のマリナーズファンがだまっていないだろう。

それでも彼はWBCに出場した。
だから相当な覚悟でシーズンに入っているはずだ。


だから、新庄にも松井にもイチローにも頑張って欲しいと思う。


そして・・・


俺も自分に厳しく生きていくぞ〜!!

絶対、来年は合格だ!
posted by 受験生ふるやん at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006〜2007 受験以外の何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。